アトピーの原因

アトピーが急に悪化して困っているあなたへ!原因と対処法をご紹介!

アトピーと急に悪化1

アトピーが急に悪化すると気分は最悪ですよね。
今まで調子よく楽しく毎日を過ごしていたのに、症状がひどければ外に出るのも人に会うのも気が引けてしまうし。

薬を塗ったり保湿をしたり、やらなければならないことも増えます。

なぜ急に悪化することがあるのでしょうか。
その原因と、対処法についてご紹介します。

アトピーが急に悪化する主な4つの原因

アトピーと急に悪化2

アトピーが急に悪化してしまう主な原因として次の4つのことが考えられます。

  1. 環境の変化
  2. 生活習慣
  3. アレルギー(食物アレルギー、ダニ、ハウスダスト、花粉など)
  4. 精神的ストレス

アトピーと長く付き合っていると、どんな時に自分のアトピーがでやすいか把握できるようになったりしますよね。

例えば私の場合は、花粉の時期は顔に出やすい、夏場は汗をかきやすいところに湿疹が出るなど、どの時期にどんな症状が出るのかを大体わかっています。

花粉の時期はスキンケアをちょっと怠ると、顔が真っ赤になってしまうことを知っているので、春のスキンケアは普段より念入りになります。

こんな風に、自分のアトピーを把握していると予防もしやすいんですよ。

だけど、思いもよらぬところでアトピーが急に悪化して「あれ、なんでだろう?」と、焦ることもありますよね。

そんな時は上記の4つのことを意識してみると良いかもしれません。

アトピーが悪化したらここに気をつけよう!

アトピーと急に悪化3

次に4つの原因に対する気を付けるべきことをご紹介します。

  • 環境の変化

入学、転勤、引っ越しやそれによる人間関係の変化など環境の変化があった時にアトピーが悪化することがあります。

精神的な疲労やストレスによる内因的な場合と、住環境が変わって水が合わない、空気が合わないなど外因的な場合もあります。

私は、塩素除去のシャワーヘッドに変えることで水から受ける肌への刺激を軽減してます。
湯船につかる時は、お湯に塩や重曹&クエン酸を入れることで塩素を和らげてお湯をまろやかにする方法もありますよ。
お肌もしっとりするのでおすすめです!

空気が合わないのは防ぎようがないので、保湿やスキンケアをしっかりすることで肌のバリア機能を低下させないように気をつけるとよいですね。

ストレスや疲労はため過ぎないように注意です。

  • 生活習慣

バランスのとれた食事、睡眠不足を避けることも大事です。
でも、毎日理想的な栄養分を摂るのは難しいですよね。
アトピーを治したくて健康的な食事を用意する。でもそれがかえってストレスになるのならあまり意味がありません。

私の話になりますが、以前食事制限を徹底している皮膚科にかかったことがあるんですね。
あれとこれは禁止!など細かく指示されていました。
買い物する時も成分を見ては「これはダメ」「あれはダメ」とやってたんです。

だけど前向きに取り組んでいたかと言えば、そうではありませんでした。
「これを守らなければアトピーが治らない」という強迫観念に近い感じ。
そのうち、お惣菜やファーストフードはちょっとでも口に入れるのが怖くなってしまったんです。

体には良かったかもしれません。
だけど、今思い返してもその時は精神的に疲れていたし、苦しかったなと思います。

治療にとらわれすぎていたんですね。そして、治療方針が自分に合っていなかったのだと思います。
食事内容を徹底するにしても、負担にならないようなやり方や自分流のコツを見つけるとよいかもしれません。

  • アレルギー

食物アレルギーがアトピーを引き起こしている可能性もあります。
花粉やダニなど、自分が何のアレルギーを持っているのかいちど検査してみるといいですね。

原因が分かれば対処もしやすいですよ。

精神的ストレスについて

アトピーと急に悪化4

ストレスをため込まないこと、うまく発散することはとても大事です。

でも、アトピー自体がストレスだ!と思うことありあせんか?
私はしょっちゅう思ってます。

かゆみや見た目を気にしてイライラするし、そんな時は「さっさと改善してやる!」と思います。

だけど、さっさと改善するには悪化する原因を知っていることがポイントだと思っています。
改善策が見つけやすくなるからです。

症状に苦しみながら原因を模索している時がいちばん辛いですよね。
生活に支障がでることもあるし、悩みすぎて落ち込む日々を過ごす場合もあります。

冒頭でも話しましたが、私は自分のアトピーが急に悪化する時期と原因が大体わかります。
だから気を付けることもできます。
それは、余計なストレスを抱え込まずにすんでいることになりますよね。

もし原因が分からない場合は、少し面倒ですが記録をつけてみるといいですよ。
簡単な日記でもかまいません。

続けていると、どんな時に急に悪化するのか見えてきます。

お医者さんに相談もしてみましょう。
原因追及のために生活習慣についてのアドバイスをもらえるかもしれません。
そこで悩みを打ち明けられるというのも良い点だと思います。

それから気にし過ぎないことも大事です。
アトピーにとらわれすぎて、他のことが何も楽しめないなんて状況に自分を追い込まないようにしましょう。

アトピーでも明るく笑っている人って素敵だなと思います。

まとめ

アトピーが急に悪化してしまったら、

  1. 環境の変化
  2. 生活習慣
  3. アレルギー(食物アレルギー、ダニ、ハウスダスト、花粉など)
  4. 精神的ストレス

この4つのことを意識して原因を探ってみましょう。

原因が分かれば対処法も分かるし、今後急に悪化することを予防することもできます。

アトピーであることがいちばんのストレスになってしまう場合もあります。
そんな時は一人で抱え込まずに、信頼できるお医者さんなどに相談しましょう。

長く付き合わなければならないアトピー。
自分のアトピーを知り、正しい知識をもっていることで急な悪化にも焦らず対処できるのではないでしょうか。